会社の設立

2019年2月27日

株式会社をはじめ、その他会社の設立をお手伝いいたします

設立をお手伝いできる会社の種類

株式会社、合同会社、合名会社、合資会社、一般社団法人、一般財団法人の会社(法人)の設立をお手伝いいたします。
(※有限会社は2006年5月1日以降、新たな設立が認められなくなりました。)
医療法人、NPO法人、社会福祉法人といった法人の設立には、半年から2年以上の期間を要しますので、構想や計画に余裕をもってご相談ください。

会社の設立するときに湧きあがる疑問や心配の数々

  • 設立できる会社がいくつもありますが、自分が考えている事業や活動、その目的実現のためには、どの会社が適しているでしょうか。
  • 会社を設立する際には「定款」を作成する必要があると聞きましたが、どんな内容のものを作成したらよいのでしょうか。
    また、「定款」を作成するにあたって、何か決まり事はありますか。
  • 会社組織をつくる際に、機関設計を考えなければらならないと聞きました。会社の機関とはどのようなものでしょうか。
    また、取締役や監査役は誰になってもらえばよいでしょうか。
  • 株式会社の設立を考えています。資本金は1円からOKと聞きました。本当に資本金が1円の会社で大丈夫でしょうか。
    また、資本金が1円より多い方がいい場合、私が作ろうとしている会社ではいくら位の資本金が妥当でしょうか。
  • 株式会社の設立を考えています。どんな人に出資してもらったらいいですか。
    また、株主と取締役は同じでも大丈夫ですか。それぞれ別々の方がいいですか。
  • 株式会社の設立をしたときには、出資した人に株券を渡す必要がありますか。
    また、株式にはいくつかの種類があると聞きました。どんな種類があって、種類ごとのメリットやデメリットはありますか。
  • 会社を設立する時に金融機関から融資を受けたいと考えています。
    設立の際の資本金を融資でまかなうことはできますか。設立直後に融資を受けることは可能ですか。
  • 個人事業主です。会社を新たに設立し、営んでいた事業をその会社に引き継がせたいと思っています。
    会社に事業を引き継がせるときに気をつけるポイントはありますか。
    また、その手続きに必要な書類や届出についてアドバイスや作成をお願いすることはできますか。

会社の設立する際に浮かぶ疑問やお悩みを解決しながら、やりたい事業や活動を実現できる会社づくりを目指しましょう。

横浜の税理士 横浜よつば税理士事務所へのお問い合わせ

2019年2月27日